当サイトは日本テレビ系列「エンタの神様」及び、出演しているお笑い芸人を応援する個人ファンサイトです。

日本テレビ及び、各お笑い芸人本人、所属事務所等とは全く関係ありません。

掲載している情報、画像は管理人が個人的に収集したものを掲載しています。

お問い合わせ等はメールフォームよりお願いします。

エンタの軌跡
 
エンタの神様スタート。
スタート当時は歌、マジック、お笑いなど、総合エンターテイメント番組だった。第5回には、まだ無名のはなわ登場。
次第にお笑い番組にシフト。
放送開始3ヶ月後には次第にお笑い番組へとシフトして行きました。第8回にはだいたひかる、アンジャッシュ、第9回目には陣内智則、第11回にはドランクドラゴンが登場。毒舌ピン芸人や、コント師芸人が続々登場し、ブレイクしていきます。
大ブレイク芸人。
エンタ発の波田陽区が大ブレイク。「ギター侍」の「○○斬り!!」は流行語大賞にノミネートされる程、流行りました。また、キレキャラのカンニングや、きもかわ系のアンガールズなどがブレイク。
エンタ発オリジナルキャラ登場。
エンタでしか見る事のできいないオリジナルキャラが続々登場、摩邪、桜塚やっくん、小梅太夫がブレイク。このオリジナルキャラは次第にエンタの名物となりました。
オリラジ大ブレイク。
軽快なリズムにのってネタをするオリエンタルラジオがデビュー3ヶ月という異例の早さで大ブレイク。瞬く間にエンタ一番人気に。
 
新世代芸人登場。
「オリエンタルラジオ」に代表されるリズム系芸人のような新世代芸人が続々登場、この先も見逃せない!!